ネットで購入する前に「口コミ」チェック!

ネットで商品を購入する時には、実際に商品を触って確認する事はもちろん、写真でしか確認する事ができません。
そこで、ネットで商品を購入する時には、事前に「口コミ」をチェックしてから購入する人が多いようです。

また、消費者はすべての「口コミ」を信用しているのではなく、「件数の多い口コミ」「色々な人が書いている口コミ」「良くない所も書かれている口コミ」を情報として得ているようです。

商品を購入する時に口コミを確認する人の割合は、約5割で、性別で見ると、男性が約5割、女性が6割といった結果で、また20代~40代が約7割、10代と50代が5割というような結果になっています。
どの世代でもある程度、「口コミ」を参考にしているようですね。
また、購入したことのない商品ではしっかりチェックするという人が多いようです。

StockSnap / Pixabay

ネットの口コミを参考にする商品

「宿泊・旅行」「パソコン・AV機器」「家電・カメラ」などこれらの商品は情報を参考にして購入している人が多いです。
また女性では「化粧品・美容用品」「ファッション・雑貨」「飲食店」なども情報として参考にしています。
最近では「病院」も口コミの参考に決めている人が多く、ネット社会ならではの選択方法なのかもしれません。

ネットの口コミで参考にするアプリ・サイト

「価格.com」「Amazonのカスタマーレビュー」「食べログ」などの口コミ情報を得て購入している人が多くなっています。
若い世代では、「Twitter」で情報を得るなどSNSも活用されています。
ネットでの情報を信用しずらい所もあるかと思いますが、「口コミの件数が多い」「いろいろな人が口コミを書いている」「情報の内容に納得出来た」などの理由から情報を信用する人も多く、男性よりも女性の方が口コミを信用するという結果も出ています。

口コミによって購入につながるかどうか

口コミを読むことによって、購入をやめた人が約3割もいて、口コミの情報によっては買わない選択をする人もいて、商品の購入するかしないかに大きく関わっているようです。
ネットショッピングで失敗したくないという人も多いようですね。
また消費者の中で、「口コミを書く」と言う人は3割ほどいて、その理由としては購入の時にサービスが受けられたり、割引になるなどの理由が挙げられます。
純粋によかった商品を誰かに伝えたいという目的で口コミを書くという人も中にはいるようです。