宅配を確実に受け取るためには?

近年ネット通販による買い物をする人が増加してきました。
そして、荷物を指定された日時に発送してもらうことが可能になりました。
しかし、せっかく宅配の日時を設定したにもかかわらず、荷物を受け取るはずだった時間に荷物を受け取ることができなかったという人は少なくないでしょう。
荷物を受取れなかった場合、業者に再配達をお願いしなくてはなりません。
現状、約2割が再配達だと言われています。
再配達を減らすためにも、荷物を確実に受け取る必要があります。
今回は荷物を確実に受け取るために行いたいことについてhassyonがお話します。

cdz / Pixabay

再配達が問題になっている

ネットの普及によりネット上での買い物が便利な時代となりました。
そのため1990年代から現在まで、ネットで買い物を行う割合が約2.5倍になりました。
多くの人が利用をしているため、宅配業者のドライバーが不足し多く、一人ひとりの仕事量が多くなってしまうというのが社会問題となっています。
ネット通販会社の利益が上がることはあっても、宅配業者やドライバーの利益が上がることはそれほどありません。
けれど、ネット通販の顧客は1度荷持を受け取ることができなかったとしても再配達すれば良いと、ドライバーの負担をあまり気にしていない人が多いです。
宅配業者の負担を減らすためにも荷物はなるべく1度で受け取るようにしましょう。

再配達防止に私たちができること

宅配業者の負担を減らすために私たちがするべきことをhassyonが紹介していきます。

1、確実に受け取りができる日時を指定する

ネットで買い物をする際に、宅配希望日時を設定することができる場合は必ず荷物を受け取ることができる日時を指定しましょう。
また、指定した日時での外出は控えてください。
商品を複数購入した場合もなるべく纏めて指定することで宅配業者の負担を減らすことができます。

2、自宅以外での受け取り方法

中々予定が合わないという人は、自宅以外に配達をしてくれるコンビニや宅配ロッカーなどを利用しましょう。
24時間いつでも受け取りが可能なため、自宅での受け取りが難しい人は再配達防止のためにも利用してみてください。

3、宅配業者のサービスに登録をする

宅配業者のサービスに登録することで、荷物の発送や宅配日時をお知らせしてくれるので、荷物の受け取り日時や場所の指定が可能になります。
また、SNSとの連携や、配達割引、ポイントを貯めることもできるので、登録をすることがおすすめです。