「NP後払い」利用の方法やメリットは?

最近ネットショッピングの支払方法で「NP後払い」ができるものが増えてきました。
NP後払いとは、商品を受け取った後に全国のコンビニや金融機関で代金を支払えるサービスです。
ここではNP後払いの仕組みやメリット、具体的な利用方法をhassyonがご紹介します。

cloudhoreca / Pixabay

コンビニなどで支払える後払い決済サービス

「NP後払い」は、商品到着後にコンビニや金融機関で支払いができる決済サービスのことで、株式会社ネットプロテクションが提供しています。
販売者と購入者の間に株式会社ネットプロダクションが入って立替払いや債券回収を行う仕組みで、サービスを開始した2002年から今や全国2万店舗以上のカタログ通販会社やネットショップで導入され、多くの人が利用しています。

NP後払いの利用方法

ネットショッピングで購入する際に、支払方法欄の「NP後払い」を選択。
支払方法は「コンビニ払い」の他、「郵便局払い」「銀行振り込み」の3種類から選ぶ形になります。
注文した商品が届いた後に、ネットショップではなく株式会社ネットプロテクションから請求書が1週間程度で郵送されるので、その発行日から14日以内に代金を支払います。
ネットショップによっては商品と共に請求書が同梱されている場合もあるので、事前にショップの利用ガイドなどを確認したり、支払方法によっては手数料がかかるなど、あらかじめチェックしておきましょう。

NP後払いのメリットとは?

代金を支払ったのに商品が届かないというトラブルが回避でき、商品到着の際に代金も支払う代引と比べても、自分の都合に合わせて近くのコンビニなどで支払いができるといったメリットがあります。
ネットショッピングで一般的な支払方法としてはクレジットカード払いがありますが、クレジットカードを持っていない場合やカード情報の漏えいが不安な方などに、好評です
クレジットカードの支払いだと、現金と違ってお金を使っている実感がうすいので、つい買いすぎてしまう方にもいいです。
またNP後払いでは、200円につき1ポイント「フフルルポイント」が貯まります。
このポイントは、現金やAmazonギフトカードに交換できる「ドットマネー」とも交換できるほか、フフルルポイントの会員制サイトfufururu.jpで、100種類以上の厳選アイテムからポイントに応じたアイテムと交換できます。

ネットショッピングでのNP後払い、トラブルの少ない上手な購入方法として覚えておきたいですね。