送料無料の宅配サービスは本当にお得なのか

ネットで買い物をする人は沢山いますが、そこで気になるのが送料ではないでしょうか。現在では、送料無料の通販サイトも増えてきました。
しかし、実際は「7000円以上で送料無料」など一定金額を超えた場合のみ送料が無料となっている場合もあります。
そのような場合、本当に送料無料はお得といえるのでしょうか?
今回は、送料無料の仕組みとに関してhassyonネット通販マニア通信が説明していきます。

送料無料の仕組みとは

インターネットが普及したことで、ネット通販を利用する人も増加してきました。
インターネットにより、いつでもどこでも注文ができるようになり商品が指定した日時に届くようになりました。
更に各会社が顧客集客をするために、送料をどんどん安価にしていき現在は送料無料という会社も少しずつ増えてきました。
そのため年々宅配便の需要は上がっています。
それでは送料無料の仕組みは一体どのようになっているのか説明していきます。

商品に送料が含まれている場合

基本的に商品の価格設定は、その商品の原価、利益、送料や手数料などの経費を含めた金額で考えられています。
例えば、送料無料で5000円の商品があった場合、商品の原価が3000円、送料が1000円であれば、お店の売上は1000円になります。
このように送料無料の場合でも、経費の中に宅配業者に支払う料金いわゆる送料が含まれている場合があります。
このようなケースでは、送料が別になっているネット通販の方がお得に商品を購入できる場合があります。
お得なお買い物をするためには、購入の際に他の通販サイトと原価や送料の比較行うようにしましょう。

お店側が送料を負担している場合

どの通販サイトにも、必ず送料はかかってしまいます。
そのため送料を無料にする際、商品価格を抑えるためにお店側が送料を負担している場合があります。
お店側が送料を負担する場合は、売り出したい新商品またはおすすめ商品を対象に送料無料にすることで、その他の商品の売り上げからお店が負担した送料を補うように計算されています。
更に、設定されている送料が安く提示されている場合、こちらもお店側が送料を負担している店舗、または一定の価格を超えると送料が無料になる場合があります。
これらのケースも一部の商品や一部の会社が負担している場合がほとんどです。

送料無料の宅配サービスは会社によってお得な場合とそうでない場合があります。
ですので、hassyonネット通販マニア通信では複数の会社で比較ができる場合は予め、確認しておく事をおすすめします。