怪しいサイトを見分けるテクニック!

実際「本物」と「偽物」のサイトを見極めるのは非常に難しい事です。
なぜなら本物のサイトをそっくり真似をして「詐欺サイト」を作っている所が多いからです。
サイトの見栄えを良くするために、他のサイトから「写真」をそのまま利用して、価格は本物のサイトよりも安く設定し、更に商品一つから「送料無料」などと言われば、誰でもそちらで購入したくなりますよね。
また、他のサイトではいくら探しても商品がないのに、そこだけはたくさんあるなどと言ったサイトは偽物の可能でが高いので注意しましょう。
欲しい商品の在庫があるので、ついつい購入を急いでしまう傾向へと走ってしまう方が多いので、本物か偽物かを事前に確認してから購入手続きが安心と言えます。

edar / Pixabay

サイトの中でチェック出来ること

・「記載されている住所」をグーグルマップで検索

実際に詐欺サイトの住所を検索してみると、途中までは実際にある住所でも途中から「存在しない住所」が記載されている場合があります。
検索をかけてしっかり住所の場所が特定出来ないなら、怪しいサイトかもしれないと思った方がいいでしょう。

・会社概要、会社情報が正しいか

ショップ内に会社概要がない…というのは問題外ですが、書かれているからと言って安心も禁物です。
実は存在しない名前や存在しない会社名だったりすることもあります。
この場合も、検索エンジンで調べて実在するかを確認しておきましょう。

アドレス、支払い方法の確認!

ショップの連絡先のメールアドレスが「フリーメール」の場合は怪しいと思った方が良いでしょう。Yahoo・Microsoft・Google などフリーメールには怪しいサイトも含まれています。
支払方法が、「銀行振り込みの前払いのみ」の場合は詐欺サイトの可能性が高いので注意が必要です。
きちんとしたサイトなら代引きやクレジットカード払いを必ず用意してあるので、見極めることが可能になります。
前払いをさせて、お金だけ振り込ませ商品は送らないというパターンなので、絶対にしないで下さい。

まとめ

・会社名、会社情報、住所、電話番号を検索し、実際に存在しているかどうかを確認。
・大手サイトだからと言って安心しない。

「対応が酷かった上に商品がこなかった」「届いた商品がブランドの偽物だった」「有名なサイトだったのに騙された」

リアルでこのような声もたくさん上がっています。
本物のサイトか偽物のサイトかきちんと見極めて、ちょとでも怪しい感じがするならそのサイトは利用しないように注意してください。