ネットで需要のある商品の探し方

ネットショップではお客様の需要のある商品を取り扱うことはショップの売り上げを上げていく上で必要不可欠な事です。
どんな商品が売れているのか、何を仕入れれば、売上につながるのか、いつくかの方法をあげてhassyonネット通販マニア通信が紹介していきます。

ショッピングモールのランキングを確認する

誰もが知っている「楽天市場」のインターネットショッピングモールの「売れ筋ランキング」をチェックすると、リアルタイムでの売れ筋やランキングを確認する事が出来ます。また、ジャンル別や男性向け、女性向け。
日別、週間、月間、年間などでランキングがわかるので細かく見ることが出来ます。
流行りやネット上で売れているものがわかるので、リアルタイムの情報をゲットする事が出来ます。

FirmBee / Pixabay

グーグルトレンドで流行りをチェック

「ある単語」がグーグルでどれだけ検索されているか、「トレンド」のグラフで見る事が出来ます。
商品を仕入れようと思っている時に、その商品の人気がこれから出るのか、もう終わりにさしかかっているのか検索数から予想することできたり、国ごとや年単位での比較も可能です。
トレンドを調べた後に、グーグルキーワードプランナーでの検索数を見てみましょう。
月間でどのくらい検索数があるのかを調べる事ができます。
自分の取扱いをしたい商品の「検索数」を知ることで、おおよその市場規模の把握が可能になります。

会員登録が必要な無料ツール「 Google AdWords」を使用すれば、「地域」や「言語」などのターゲットを設定ができ、様々な設定で「キーワード」を調べられます。

便乗商法を知っていますか?

ネットで需要のある商品を見つける事が出来たら、その「ヒット商品」に便乗し、関連の商品を販売してみませんか?
なんだか「違法」のような感じがしますが全く違法ではありませんし、昔からよく使われてきた方法ですので安心です。

例えばiPhoneが売れるようなら、便乗してiPhoneケースやiPhoneフィルムを売るなどの商法です。
メイン商品ではなく、そのまわりのサブ商品で勝負するのもいいかもしれませんね。

このような方法を利用し、すぐに販売につながるような方法で需要があるかないかの見極めながら、売り上げにつながるようなワードを見つけていきましょう。