アカウント管理はしっかりと

近年、hassyonなどの通販サイトも多くなり、利用する人がかなり増えています。
利用者が増えているということは、トラブルに巻き込まれる可能性も高くなるということです。
時間や場所を選ばずに買い物ができるので非常に便利なツールですが、便利だからこそ気をつけなければいけないことがあります。
それは、アカウントの管理です。
個人情報を漏らさないためにも、大切なポイントになるので覚えておきましょう。

■アカウントの乗っ取りに注意しよう

通販サイトで気をつけなければいけないのは、アカウントの乗っ取りです。
特に、クレジットカードの情報は非常に狙われやすくなっています。
ある日突然、クレジットカード会社からとんでもない金額の請求が来たと思ったら、登録していた通販サイトで買い物をされていたということもあります。
そのような場合、登録していたメールアドレスも変更されていて、すぐに気が付くことができなかったというパターンが多くあります。
乗っ取りの被害に遭った場合、クレジットカード会社が補償してくれる可能性もありますが、対応は簡単ではありません。

■アカウント乗っ取りに合わないためにはパスワードをしっかり管理する

アカウントを乗っ取られないためには、パスワードを漏らさないことが大切になります。
パスワードを第三者に知られないためには、いくつかやってはいけないことがあるので紹介しましょう。

乗っ取りの被害にあう人の多くは、パスワードの管理が甘い傾向があります。
パスワードの変更が面倒だと思う人や自分は大丈夫だと思っている人などは、パスワードの管理が特に甘く、自ら乗っ取られようとしているようなものです。
「123456」という単純な数字の羅列や単純な英単語、いつも使っているパスワードの使い回しなどは、良くありません。
また人目に付くところにパスワードをメモした付箋などを貼るのもNGです。

■パスワードの管理はアプリを活用しよう

パスワードはいくつも考えたところで、覚えられる数には限界があります。
しかし、最近はパスワードを管理するアプリもでているので、文明の利器に頼るのも良いのではないでしょうか?
大手のアプリであれば、マイクロソフト社の『パスワードマネージャー』があります。
これは、WindowsやMac、Androidなどで使うことができるので、制限されることなく使いやすいはずです。
パスワードのセキュリティレベルの確認も行うことができるので、危険なパスワードかどうかを知ることもできます。

hassyonなど通販サイトを利用する場合は特に、アカウントの乗っ取りに合わないように気をつけるようにしましょう。