海外通販サイトにはご注意を

hassyonなどのネット通販が世界的に普及してきて、誰もが気軽に海外から自分のお気に入りの物を取り寄せることができるようになってきました。
その一方でトラブル件数も増えつつあります。

■どんなトラブルがあるのでしょう

多いのは有名ブランドのコピー商品を購入する際のトラブルです。ウエブサイトの見た目は日本語で、一見国内サイトのように作られていますが、実は悪質な海外サイトだったというケースが頻発しています。
悪質サイトと気付きにくい原因は、日本の実在するサイトそっくりに作られてあるためです。
そのため悪質サイトと気付きにくく入金したにもかかわらず商品が届かない、コピー商品が届いた、写真と違うものであったというケースが少なくありません。
さらに、返金のために何度もやり取りすることになり時間がかかってしまったり、交渉がすすまないということもあります。また、返金が行われない場合もあります。

■事前に見極めるポイント

トラブルに巻き込まれないようにするためにも、安全なサイトなのか以下のチェックポイントを確認して購入しましょう。

・サイトに記載されている住所、電話番号は実在するのか?
記載がなければもっての外です。
住所はグーグルマップで確認しましょう。電話はかけてみることをおススメします。

・値段は安すぎないか?
大幅に値下げされていると嬉しくなって思わずポチっとしたくなりますよね。
ですが、ブランド物のコピー商品の場合、税関で商品を没収されてしまうため、手元に届くことはありません。

・サイトの日本語表記がおかしくありませんか?
日本語が不自然でおかしいという場合は、外国人による悪質サイトであることが濃厚です。
また、日本の電話番号とは違うケースもあります。。

・ネットで検索を
事業者名やURLを検索にかけてみましょう。
悪質・詐欺といったキーワードが出てくるようなら要注意です。

■消費者庁 悪質な海外ウエブサイト一覧で確認する

ただし、消費者庁が挙げているリストに載っていない場合もあるため、先に挙げたチェックポイントを確認しましょう。また支払い方法でクレジットカードが使えない場合も悪質サイトの可能性があるようです。
万が一消費者庁のリストに挙がっているサイトを利用してトラブルに合ってしまった場合は「国民生活センター越境消費者センター」または、各地の消費生活センター(消費者ホットラインの電話番号:188)」に相談してください。

また国民生活センターの越境消費者センターに相談するとサポートしてくれます。

せっかく楽しみに購入したのに騙されてしまうなんて避けたいところです。
事前にしっかりチェックしてhassyonのようなネットショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。