支払い方法は複数あるのか?

ネット通販でのお買い物の際、お支払はどうするのでしょうか?
メジャーなのはクレジットカードでのお支払いや、コンビニでのお支払いです。
他にも銀行振込みや代引きなどの方法があるので、お答えしましょう。

Alexas_Fotos / Pixabay

■クレジットカードでのお支払い

クレジットカードをあらかじめ登録しておいたり、後からお支払のときに設定することで、クレジットカードでの買い物ができます。
クレジットカードでの買い物は非常に便利ですし、カードにポイントが付くこともほとんどです。
また手数料もかからないので、ネット通販での支払いはクレジットカードが一番メジャーでしょう。
クレジットカードでのお支払いには特にデメリットはありませんが、もしも通販会社やカード会社がハッキング被害などに遭った場合、カード番号などを知られて勝手に使われてしまう可能性はあります。

■コンビニでのお支払い

コンビニで代金を支払う場合、商品が来る前に支払う前払い、商品が届いたときに同封されている支払用紙を持っていって支払う後払い、商品がコンビニに届き料金などを支払って受け取る代引きの方法があります。
コンビニ支払と一口に言っても様々なやり方があるので、あらかじめどの方法なのか確認しておく方が良いでしょう。
また、誰かへのサプライズプレゼントを購入するなど人に知られない買い方をしたい場合なども、コンビニで受け取るコンビニ代引きは非常に便利です。

■銀行でお支払い

大手ネット通販ではなく、個人でのネット通販から購入する際に良く使われる方法です。
指定の口座に直接振り込む方法ですが、銀行口座さえ持っていればだれでもネット通販を開始してやり取りができるので非常に簡単とも言えます。
ただその分悪徳業者のやりくちにも良く使われてしまう傾向があるので、銀行振込みは信頼できる相手とだけ行う方が良いでしょう。
また、銀行によっては手数料が結構かかってしまうこともあるので、送料とともにしっかり確認しておきましょう。

■代引きでお支払い

商品を持って来てくれる配送業者に代金を支払う代引きは、個人情報の漏れにくい方法です。
ただほぼすべてのケースで手数料がかかってきたり、支払う料金にできるだけぴったりになるように代金を用意しておいたり、商品が届く日時に自宅で待っていなければならないなど様々な手間、デメリットがあります。
昨今あまり使われない方法になってきているとのことですが、代引きで商品が届く場合はしっかり覚えておきましょう。