通販サイトでとトラブルが起きたら

通販サイトは自宅で買い物ができ、自宅に届くのでとても便利です。
しかし、実際の店舗での買い物とは違い、通販サイトは購入時に商品を手に取って確認するとができないですし、その場で商品を受け取ることもできません。
そのため、実際の店舗での買い物と比較すると利便性は高いですが、きちんと商品が届くか、不良品などが送られてこないかなどの不安要素もあります。
通販サイトの利用でトラブルが発生した場合どのように対処するのが良いのでしょうか。

商品が届かない

通販サイトの利用で一番多いトラブルが、商品が届かないという事です。
商品が手元に届かない原因には、商品代金の未払いがあります。
まずは、自身が商品代金をしっかりと支払っているか確認し、支払い済みの場合には通販サイトの業者に連絡して支払いができているかどうかを確認しましょう。

留守がちの家の場合には、不在票の確認をしてみましょう。
もし不在票などもない場合は、通販サイトの業者に発送日を確認したり運送業者に商品の配達状況を確認しましょう。
通販サイトで商品が届かないというトラブルはここまでの対処法でほとんどの場合解決できます。
それでも解決できない場合には、利用した通販サイトが詐欺サイトである可能性が高いので、日本通信販売協会の通販110番に連絡をして相談するようにしましょう。
通販110番には似たような相談も多く、すでに悪質サイトと判断された業者の情報も多く持っていて解決の糸口を見つけることができるでしょう。

同じ商品が2個届く

1つしか注文していないのに同じ商品が2個届いてしまうといトラブルも多いです。
このようなケースは通販サイトのトラブルでよくあり、原因としてはクリックを2回することでカートに商品が2個入りそのまま購入手続きをしてしまったケース。
自分のミスで同じ商品を2個注文した場合には、返品することは出来ないので、商品を注文するときには数量と金額をしっかり確認するようにしましょう。

通信販売の場合は、交換や返品に対応している業者は多くありませんが、中には良心的な対応をしてくれるところもあるのでまずは、通販サイトの業者に相談してみてはいかがでしょうか。