購入商品の返品条件を確認しよう

通販サイトは自分の都合に合わせて買い物ができるのでとても便利です。
しかしながら、商品注文時は実際にその商品を手にすることができないため、手元に届いた後イメージと違うと感じたりサイズが合わないこともあります。
そういう場合には、通販サイトに連絡をして返品をしたいと考えますが、サイトによっては返品ができない場合もありますので事前に確認しておきましょう。

購入前に確認

通販サイトを利用するときには、事前に返品が可能かどうか確認しておきましょう。
通販サイトによってそれぞれ返品に関する条件が決まっていて、返品条件については利用規約やご利用ガイド、返品にについてのカテゴリなどに記載されていますので内容を読んで理解しておきましょう。

商品に不具合のある場合、基本的に返品可能になりますがイメージと違ったりサイズが合わない場合、効果が感じられない、などの自己都合での返品に関しては、対応しているサイトもあれば対応していないサイトもあります。
返品の可否だけではなく、利用条件も確認することも大切です。

返品時の注意点やマナー

返品時の送料負担や返品交換期限、事前連絡の有無など返品に関する条件は細かく決められています。
また、未開封の商品に限り返品を受け付けるケースも多くあります。
家電製品は、通電後の返品ができなかったりもしますので注意しましょう。
使用済みの商品も返品可能な場合もありますので、商品不具合の確認ができるまでは梱包材は保管しておくようにしましょう。

通販サイトは、実際の店舗ではあまり行っていないサービスも多いです。
商品への名入れやオーダーメイドも可能ですが、そのような場合もサイズやカラー注文数、文字などについて確認をして間違えのないように注文しましょう。
通販サイトによっては届いた商品を試用してOKであれば購入などのシステムを取っているサイトもありますが、試用と使用は意味が全く違います。
一度でも使用した商品や、自分が汚したり壊してしまった商品を返品するのはマナー違反となります。

通販サイトを利用するときには、手に取って商品を確認できない分、サイズ表を活用してミスのない注文がベストです。