安すぎる商品は要注意!悪質サイトの可能性もある

通販サイトの魅力は、商品を手軽にそして安く購入できることです。
しかし、通販サイトの中には注文後いくら待っても商品が届かなかったり、別の商品が届いたりするトラブルも多くあります。
商品を購入するときには、少しでも安い値段で購入したいと様々なサイトを比較して購入する通販サイトを決めると思いますが、あまりに値段が安いサイトは悪質サイトの可能性があるので注意しましょう。

詐欺サイトの可能性も

少しでも安い値段で買いたい気持ちはわかりますが、その考えを悪用して詐欺行為を行っているサイトもあります。
値段の安いサイトは、正規の通販サイトをそのままコピーしただけのコピーサイトが大半です。
コピーサイトなので正規のサイトがセール販売しているかのように見せかけ、安い値段で購入者を誘い商品は送らずに商品代金だけを騙し取るという手口です。
他にも、通販サイトでブランドバッグを購入したはずが、実際に届いたものが偽ブランドのバッグだったというケースもあります。
ブランドバッグは高価なので、安い値段で販売されていると魅力的に感じますが、あまりに値段が安い場合には詐欺サイトではないかと疑い購入しないようにしましょう。

詐欺サイトの被害に遭わないために

詐欺サイトなどの被害に遭わないためには、まず値段が安すぎないかチェックしましょう。
定価の半額以下で販売しているサイトは注意してください。
支払方法に関しても、振込のみの場合は危険です。
支払い方法は着払い、代引き、クレジットカード払いなど様々ありますので、それらを取り入れているか確認しましょう。

振込先や会社の連絡先もしっかり確認してください。
振込先の名義がサイトに記載されている会社名と違う場合には注意が必要です。
会社の連絡先も確認し、アドレスがフリーメールの場合は信頼度が低い証拠になります
また、会社名や住所、電話番号などは法律によって記載することになっていますので、連絡手段がメールのみのサイトは詐欺サイトの可能性が高いので要注意です。